スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなの手話」講師の早瀬さん撮影

今日は都内某スタジオにて
NHK教育テレビ「みんなの手話」次期シリーズの、テキストブック用の撮影でした。
被写体である講師の早瀬さんは肩を怪我されていたんですが、病院から駆けつけてくれました。

hayase1.jpg

テキストブックは4~6月号、7~9月号、10~12月号、1~3月号の季刊発行。
四季のスタイリングを続けざまに撮るので、着替えだけでもしんどかったんじゃないかな。
早瀬さん、お疲れさまでした。

カメラマン、手話通訳士、編集、構成、デザイン、、と関係者がみんな揃って顔を合わせるのも
この撮影日の時くらいなんで、年始に一年分のご挨拶。


「みんなの手話」
僕がテキスト表紙のデザインを担当するのは6年目。
テレビ放送のアニメーションも今年で6年目。
前半の3年間は小椋さんと早瀬さんに落語家の林家正蔵さんだったので、
わりとコミカルなものを描いていたんですけど、
現シリーズの早瀬さん、今井絵理子さんコンビになってからは、アニメーションの絵の世界観と同じように
僕の絵の中に早瀬さんが入っていく感じのシリーズ。
次シリーズも同様の感じで製作中です。

早瀬さんはこの後、病院へ。
次シリーズのテレビ収録までに肩を治す!と言ってましたが大丈夫かな。
スポーツマンの早瀬さんなら大丈夫な気もしますけど、ちょっと心配です。

次に会うのは初回収録スタジオになると思うので、
それまでに治っている事を祈ってます。


KEEP SMILING
KADO

hayase2.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。