8/26~28 富士山のふもと[SWEET LOVE SHOWER2016]で描きます。

sls2016_600.jpg

今年の夏フェス参加、最後の3つ目。山中湖[SWEET LOVE SHOWER]で描きます。
一番でかい絵になるので楽しみ。

去年は惜しくも富士山が見えなかったけど、今年は見えるかな。

(以下リリース)
---
[SWEET LOVE SHOWER 2016×ジラファン]

昨年に引き続き富士山の麓、山中湖をバックに行われる夏の音楽フェス[SWEET LOVE SHOWER]へ参加となりました。今回はオフィシャルTシャツにも登場しているジラファン。各ステージには「ジラファンの顔ハメ看板」が設置されていますので、記念写真をどうぞ。また、ライブペインティングや落書きダンボールも開催します。ご来場の皆様、ぜひジラファンワールドをお楽しみください。

【開催日時】
2016年8月26日(金)、8月27日(土)、8月28日(日)

【会場】
山梨県 山中湖交流プラザ きらら
山梨県南都留郡山中湖村 平野479-2

【ワークショップ内容】
Artist門秀彦によるLive Paintingや誰でも自由にご参加いただける“らくがきダンボール"も開催!
山中湖の心地よい風の中でArtの世界に足を踏み入れて見ませんか?
素敵な音楽の中で自由に“らくがき"しましょう!
http://www.sweetloveshower.com

ジラファンの絵本 発売しました。

giramaru.jpg

[ハンドトーク ジラファン]
ようやく発売にたどり着きました。
書店に並ぶのは早いとこで本日、あとは数日後になるそうです。

自分の作品がどんな旅をして
そしてどんな友達を連れて帰ってくるか
とても楽しみ

子供から大人まで
いろんな人に手にして欲しいです

ぜひぜひ

kado

■小学館ジラファンページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09726660

---
「ハンドトークジラファン」本日より出荷はじまりました。
お近くの書店にない場合は数日お待ちいただくか、書店員さんにお問い合わせください。

〈 書籍の内容 〉
ジラファンワールドへようこそ
人見知りで口下手の少年マールは、ある日森で不思議な動物・ジラファンと出会います。ジラファンは言葉ではなく、身振り手振りでコミュニケーションする動物。最初はとまどうマールでしたが、やがて積極的にジラファンたちとハンドトークで会話をするようになります。そしてみんなで黄色い花をさがしにでかけますが、その途中では、音楽や絵でコミュニケートする動物たちとの出会いも。やがてマールはたくさんの友達に囲まれている自分に気づくのです。
---

書店になかなか行けない方でジラファンを読んでみたい方は、amazon他でも取り扱っております。

■amazon
https://www.amazon.co.jp/ハンドトーク-ジラファン-門-秀彦/dp/4097266608?ie=UTF8&tag=shogakukanonl-22

■セブンネットショッピング
http://7net.omni7.jp/detail_isbn/978-4-09-726660-0

■楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/14270921/

■紀伊国屋ウェブストアー
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784097266600

■ローチケHMV
http://www.hmv.co.jp/artist_門秀彦_000000000671548/item_ハンドトークジラファン_7109528

■e-hon 全国書店ネットワーク
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784097266600

■ハイブリッド型総合書店honto
http://honto.jp/netstore/search_109784097266600.html?srchf=1

■ブックサービス
http://www.bookservice.jp/Item/9784097266600

■Honeya Club
http://www.honyaclub.com/shop/goods/goods.aspx?goods=18006357

■yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/ハンドトーク-ジラファン-絵本/pd/100000009002593170/

6/29 ジラファンの絵本を発売します。

610HARDCOVER_obi_600.jpg

ハンドトーク ジラファン
[HAND TALK GIRAFFANT]

手のような大きな耳を持つゾウでもキリンでもない不思議な動物[ジラファン]。
ジラファンのコミュニケーションはハンドトーク。
ことばがなくともみんなとコミュニケーションができる動物。

「ハンドトーク」とは、手話だったり絵だったり音楽だったり。
今回のストーリーには出てきませんが、お母さんの手料理だったり、
お父さんとのキャッチボールだったり、友達との固い握手だったり、
恋人同士のハグも「ハンドトーク」。

ハンドトークって何だ?

著書としては6冊目になりますが、これまでになく時間をかけて作った本です。
構想に3年、製作に1年ほどかかったんで、、、
なんだか本の中に僕の魂が何グラムか入ってるんじゃないかと思います。

kado

[HAND TALK GIRAFFANT ]FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/giraffant.room/

[HANDTALK GIRAFFANT] 小学館ページ
http://www.shogakukan.co.jp/books/09726660

ジラファンLINEスタンプ第2弾、リリースしました。

LINESTAMP_GIRAFFANT2_600.jpg


ジラファンのLINEスタンプ第2弾です。
現在製作中の絵本「ハンドトークジラファン」のキャラクターも登場してます。
ぜひ、使ってみてください。


(以下リリース)
-----
【Giraffant LINEスタンプ第2弾 販売開始】

好評のジラファンLINEスタンプ 第2弾!
新たなキャラクターも登場して、さらにパワーアップ。
LINEクリエイターズスタンプにて販売中です!

□LINEスタンプ [ジラファン2]
http://line.me/S/sticker/1273577

□LINEスタンプ [ジラファン1]
http://line.me/S/sticker/1185723

ジラファンLINEスタンプはじめました。

LINESTAMP_GIRAFFANT600.jpg

ジラファンのLINEスタンプが発売になりました。
ぜひぜひよろしくお願いします。

□LINEスタンプ ジラファンページ
http://line.me/S/sticker/1185723

買ったり宣伝したりしてくれるとうれしいです。

-------
あらためて[HAND TALKジラファン]の紹介を。
HAND TALKというのは、声以外のコミュニケーションを意味しています。手話やボディランゲージだけじゃなく、絵や音楽、ダンス、料理、スポーツ等でも、そこに他者に込める思い、伝える思いがあれば、それも[HAND TALK]。
お互いがお互いの思いや気持ちを手のひらにのせて握手するようなコミュニケ−ションです。
ジラファンは架空の動物で、手話やボディランゲージで会話します。ジラファンの仲間達も色々います。
クレヨン猫のモモは絵で、ピアノ鹿のポロンは音楽で。いろんな動物が、それぞれに独自のコミュニケーション手段を持っています。

[HAND TALK ジラファン]
ここまでにお台場ダイバーシティや、サマーソニック、SWEET LOVE SHOWER、VIVA LA ROCKなどの音楽フェスでワークショップやライブペインティングをやってきてますけど、今後についても絵本やいろんな企画が進行中です。

ジラファンFACEBOOKページに「いいね」しといてくれるとうれしいです。
□ジラファンFACEBOOK
https://www.facebook.com/giraffant.room


今後もジラファンをよろしくお願いします。
KADO
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索