スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25 鳥取 全国高校生手話パフォーマンス甲子園2016

tottori0.jpg

9/26 鳥取
[全国高校生手話パフォーマンス甲子園2016]

入賞したチームもしなかったチームもお疲れ様でした。
パフォーマンスの中には心温まるメッセージだけではなく、胸に突き刺さるメッセージや、痛烈なパンチのあるメッセージもありました。

残念ながら入賞は逃しましたが、ある普通高校とろう学校の混合チームのパフォーマンスにて、
手話ソングを楽しんでいる健聴女子生徒に対して、ろう男子生徒のセリフ

「手話ソングを見ても、ろう者には何を言っているのかわからない。
  伝わらなければ、それはただの自己満足に過ぎない。手話ソングが嫌いなろう者も多いんだ」

このセリフにはハッとさせられました。

「相手に伝わらなければそれはただの自己満足」
僕も絵で表現するものとして、ドスンと響くメッセージ。
でも、「自己満足な表現」が自由な発想を生み、表現の可能性を広げていく面もあり、
実際、そういう自由な発想だからこその素晴らしいパフォーマンスを行ったチームもありました。
いろいろ勉強になりました。

高校生のみんな。ありがとうございます。

俺も頑張る。
みんなもがんばれよー。

かど


tottori1_201610011429410eb.jpg
「岐阜ろう劇団いぶき」のみなさんと、「きいろぐみ」の手話パフォーマーの南るるかさん、女優の忍足亜希子さん

tottori2_20161001142942717.jpg

審査終了後の審査員。


tottori4_20161001143425019.jpg
大会前日の交流会にて、立川聾学校の男の子がやってきて「門さん、お久し振りです。僕は門さんと6年前に一緒に絵を描きました」と伝えてくれました。
よく見ると見覚えのある顔。まさか6年ぶりに鳥取で会うなんて、、。めちゃくちゃ嬉しい再会でした。



すべて終了し、鳥取空港へ。
そこでなんと毒蝮三太夫さんにお会いしました。会うのは初めてだったんですけど、しばらく話し込んでしまいました。
気さくでいい人だ。
tottori5.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。