壁画「食べさせる人と食べさせてもらう人の絵」

千葉県君津市向郷にあるカズサの直売所「愛彩畑」。
4月に新しくオープンする直売所の壁に壁画を描きに行って来ました。

絵を描く前にこのあたりの特産物のイチゴやトマトを摘んで食べさせてもらったり、それを作っている人たちと話したりして絵のイメージを膨らます。ここで食べたとれたてのイチゴやトマトがめちゃくちゃ美味しくて家族に食べさせたくなるんだけど、ここにきて採れたて食わんとこの味じゃないんだろうなぁ。

ai00a.jpg
ai00b.jpg
ai00c.jpg
ai00d.jpg

「食べさせる人と食べさせてもらう人の絵」

食べさせてくれるのは農家の人たちであったり、母親であったり、かみさんだったり。
(もちろん父親であったり、旦那さんだったり、自炊だったり)

誰もが食わせてもらい、いずれは誰かに飯を食わせる
生産者の方達の心意気を伺っているうちに、野菜の直売所ってところにもそれを感じたわけです。

ai01.jpg
ai02.jpg
ai03.jpg
ai04.jpg
ai05.jpg
ai06.jpg
ai07.jpg


自分で1人で食ってる人は1人も出てきません。
誰かに食わせてもらう、あるいはそれをシェアする人たちだけ。

ほんとうまかった。

愛菜畑のみなさん
とまとガーデンのみなさん
くるベリーファームのみなさん
ヤギとイノシシ

どうもありがとうございます

いつかまた


kado

ai08.jpg
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索