スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談志のよかちょろ

e9d0ecc1.jpg


6/29
[リビング名人会 立川談志](有楽町/よみうりホール)

家元の喉はまぁまぁですが、
あいかわらず活力がわかないそうでして、ここ最近の独演会の感じでした。
(DVDもかなり見てるし、生談志を見るのも4回目なんで、そろそろ「家元」と呼んでみました)

もはや全盛期の大ネタや、迫真の人情話なんて、
今の家元がやらないのはわかっているんですけど、、、
なんで最近の家元を見続けているのか、、、
自分でも「落語」が好きなのか、家元が好きなのか
よくわからなくなってきましたが、何しろそれでも家元以外の落語は見に行く気が沸かないです。

家元が袖から出てきただけで、なんかその出で立ちにというか
枯れた風情にしびれてしまうのでした。

不思議な男です。

KADO
スポンサーサイト
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。