スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらゆらととと

さて
君は今頃何をしているだろう

元気にしているなら
とりあえず良いね

しばらくは言葉が出なくて
鼻歌を歌って
ゆらゆらと絵を描いてました


僕は昔から旅をするのが苦手だったけれど
最近ではずいぶん慣れてきました
さらに言えば、、
一人旅も悪くないなって思います

今年の夏は愛知、大阪、愛媛、山梨、奈良と、
いろんな場所、初めて行く場所で絵を描きました
友達と
あるいはそこで出会った人たちと
あるいは1人で

どの場所でも不思議に思う
なんで、僕は今、ここで絵を描いているのか

いろんな場所に行けば行くほど
自分がどこからはじまったのかわからなくなる

確実に何かを得ながら
確実に何かを失っていく

昔描いた絵は
二度と描けない

今描きたい絵は
まだ描いた事が無い

故郷の父や母
友達

これまで出会った人たち

みんなの記憶から
いつか僕は消えて行くだろうけど

僕はその時も
見知らぬ街で
きっと
その時描きたい絵を描いている

心を込めて描いていれば
いつかまた会えるような気がする

いつかまた
君が見つけてくれるような気がする

だから
足跡と絵を残して歩いて行く

だから
どの絵にも
「ひさしぶり!」と
「元気?」の印を入れておくよ
スポンサーサイト
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。