LA旅日記3 ラグナビーチで絵を描いた日

LA旅日記1 ロングビーチとカリフォルニアピザ
http://kadoblog.blog.drecom.jp/archive/538
LA旅日記2 ラグナビーチで一番うまいコーヒー
http://kadoblog.blog.drecom.jp/archive/540


edbb23fa.jpg


この日の昼食は、「干しトマトのスープ」がおいしいというお店へ。
Mさん、Mさんのお母さん、Sさん、それから台湾人のLさん、
日本人のKさんご夫婦。

お腹いっぱいになったところで、MさんとSさんと僕の3人で近所の酒屋やスーパーに行き、
ダンボール集め。
まぁ、結局は日本でやってる事と一緒です。

ダンボールも集まったのでそのままラグナビーチへ。

夕暮れ前の空。
昼と夜のちょうど真ん中くらいの感じ。
海岸沿いのボードウォーク。

昼食を一緒に食べたみんなもぞろぞろと最集結。

僕はいつものようにダンボールを開いてガムテープで繋ぎ、
いつものように前触れ無しに描き始めました。

特に何かを意識するわけでもなく
いつものように思いつくまま。

c7337e69.jpg


この場所にいる事は
僕にとっては特別な出来事かもしれないけど、
いつものように絵を描いていると、
ここにいる事もいつもの事のように思えてきて、
なんだか、不思議と心が落ち着きました。
いつもと同じ場所に描いているような、
そんな感じです。

故郷の長崎で描いても
東京で描いても
ここ、ラグナで描いても
その全部が繋がっているような、
そんなあたりまえの事が、
なんだか嬉しく感じました。

途中、ポリスに怒られて、
ボードウォークからすぐそばの芝生へ移動。

警察官に怒られたのは、、
長崎の商店街で描いた時と、代々木公園で描いたとき以来かな。

これくらいは気にしません。
へこたれません。

描いている時は思考力が落ちるようで、
細かく覚えていないんですけど、
描きながら気持ちがスッキリしていったので、
自分としては楽しく描けたんだと思います。

ほどなく、絵も完成。

8b2cadfe.jpg


道行く人たちが、僕の絵をどう見たのかは分からないけど
僕からの挨拶は、、まぁ、うまく出来たかな。

この日、Mさんちに絵を持ち帰ったんですけど、
Mさんと、Mさんのお母さんがとても興奮しながら
Mさんのお父さんにライブペインティングの様子を説明していたのが、
なんだか、、くすぐったかったです。

いい具合の疲労感。
今夜は良く眠れそうです。
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索