7/25 CHUBBY 代田橋/東京「カフェで描く絵 vol.2」3/5 一周して繋がる絵

CHUBBYkado.jpg

カフェで描く絵 vol.2
門秀彦@東京/代田橋 CHUBBY

CHUBBY
http://www.chubby.bz/

■展示期間
7/18(水)-8/13(月)

■描いてる時間
7/18(水)20:00~描き上がるまで 終了
7/21(土)20:00~描き上がるまで 終了
7/25(水)20:00~描き上がるまで 終了

8/ 8(水)20:00~描き上がるまで
8/11(土)20:00~描き上がるまで

※飲食店に付き、観覧のみっていうのはかなり無駄な勇気がいります。


7/25 3枚目

「再会と再生と約束の絵」

cb301.jpg
cb302.jpg
cb303.jpg
cb304.jpg
cb304b.jpg

今回の個展ではいろんな再会があります。
今日も約10年ぶりに再会する友人があり、10年という時の流れを感じながら描き始めました。
古い友人と会うと、
今の自分が、1人でここに来たのではないという事を思い知らされます。

変わるもの、変わらないもの。

点と点を線で繋いでいくと、断片的な記憶が繋がって
偶然のように見える再会ではなく、お互いの手でたぐり寄せた再会であることがわかります。

今日の絵は僕自身のシリアスな部分に入って行く感覚。

ぐぐぐぐ、、、と胸を詰まらせて、、、と思っているところに
ここで嬉しいサプライズ。

僕が尊敬するミュージシャンの1人、
パーカッショニストの山北健一さんがジャンベを抱えて遊びに来てくれました。

■山北健一オフィシャルサイト
http://www.matamrecords.com/index.php

ちょうど、最近、また山北さんとセッションしたいなぁって思っていたんで、
ドンピシャのタイミング。

cb306.jpg
cb307.jpg
cb308.jpg
cb309.jpg
cb310.jpg
cb311.jpg

山北さんの音楽は、僕にとってとても不思議な音楽。
太鼓の「ドン」って音と、次の「ドン」って音の間の、
わずかな音の空白を聴かせてくれるような、
無音を聞かせるための音、そんな感覚です。

cb312.jpg
cb313.jpg
cb314.jpg




そこにいてくれた皆さん

山北さん

CHUBBYスタッフ

どうもありがとうございました。



いったんここで一区切り

1週間ほど、ヨルダンに行ってきます。
パレスチナ難民キャンプや、その他いろいろ訪ねて
現地の子供達と一緒に絵を描いたり、1人で描いたりしてきます。


残り2枚はヨルダンの砂漠から帰って来てから。


KEEP SMILING
KADO

cb317.jpg

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索