スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[[Song of the Earth]リリースプロジェクト]より

絵本の絵を描かせてもらった[Song of the Earth]
購入してくださった皆さんのお陰様で、たくさんお金が集まりました。
ありがとうございます。

さて、いよいよ
それをどう使っていくかってことです。

[[Song of the Earth]リリースプロジェクト]

1135_542092485971082_1331213135772309127_n.jpg

---
Song of the Earth を
ご支援してくださっているみなさまへ:
 
 
 
昨年3月11日に 'Song of the Earth' がリリースされてから10ヶ月が経ちました。各地での変わらぬご支援ありがとうございます。2015年 リリースプロジェクトの収支についてのご報告と、基金の用途について現時点での内容についてお伝えさせていただきます。
 
 
 
▶収入/Total/2,947,892円
◎内訳
・プロジェクトへの寄付/1,184,622円
・CD売上げ(=福島県の子供たちへの基金)/1,763,270円
 
 
▶支出/Total/1,157,560円
◎内訳
・レコーディング/352,398円
・CD製作費/528,248円
・HP,フライヤー製作費/18,702円
・発送,資材費/振込手数料/64,554円
・911 'Song of the Earth Nite' 開催費/193,658円
 
◎支出のすべてはプロジェクトへのご寄付で
 賄わせていただいています
・残金/27,062円/15.12.31現在
 
 
 
2015年の収支は以上のようになりました。福島県の子供たちへの基金は現在 約170万円となっています。今後のCDの売上げも随時加算しつつ、この基金をどのように使わせていただくかについて熟考を重ねました。これまでのアナウンスでは「福島県の子供たちの健康を維持するための基金」とお伝えしています。それに基づいて甲状腺検査などの各種検査費用に充てるのが良いかと漠然と考えていました。
 
9月に入り明確に用途をしぼっていこうと考えはじめたときに、ある方から「(311による)原発事故の放射能の人体への影響と支援について相談に乗ってくれるヒトがいるよ」と、整形外科院長で元 青森県知事候補の大竹 進さんを紹介していただきました。
 
- 大竹整形外科
http://www.otake-ortho.com/
 
- 福島からの宿題 ~帰還困難区域を訪れて答えを探そう~
http://otake-susumu.jp/katsudou/k-37.html
 
名古屋での「911 'Song of the Earth Nite'(https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=506926519487679&id=371409026372763)」の翌日、青森まで向かい大竹先生にお会いしてお話を進めていくうち「福島県在住の方の声を実際に聞いてみて決めるというのはどうだろう」というアドバイスをいただきました。
 
 
 
それがいい。ならば私たち(ラビラビ/プロジェクト発起人)の直接ご縁ある福島県在住の方にお声がけして、どのようなサポートが良いかヒアリングするトークシェアを開こうと決め、ある方に電話をかけました。そうしたら意外な答えが返ってきたのです。
 
「みんなで集まると、たぶんみんな話せない」
 
放射能についての対応は個別差がありすぎて対話にならず、身近なヒトが集まるほどそれぞれの対応策のズレを口にするのは難しい、というのが理由でした。そのあと連絡を取った方々からも、「会を持つということは、ひとりひとりの考え方がちがうからよけいに混乱することになるかもしれない」「つきつけると発言できなくなるかもしれない」「どう話したらいいのか分からない」「話ができるヒトのペースになってしまうという言葉が相次ぎました。そうだったのか。あらためて話づらいことを伝えてくれた友人たちに心から感謝しました。自分が住んでいる街のこと、311当時のこと、自身の状況や心境、個人的にうれしいサポートはどんなことか。リリースプロジェクトとしてどんなことをするのが良いと思うかなど、たくさんのことを聞かせてくれました。
 
 
 
今回のプロジェクトでできることは何か。できる範囲はどこまでなのか。自分たちの思い込みで用途を決定しないで良かったと思いました。お聞きした声は福島県に暮らすごくごく一部(十数名の方にお話をおうかがいしました)の意見に過ぎません。でも確かに「ほんとうの声」であることに間違いありません。大きなことをドカンとアピールするのではなく(というかできないので)、彼らが求めていることにダイレクトに呼応するやり方を取れたらと感じました。
 
▶29日を「福(フク♡)日 -fukujitsu-」として
 福島県内各地で交流の場を作る
 
▶内容
・親子リズムワークショップ
・お絵描きワークショップ
・身体を温める手仕事ワークショップ(20,30代の女性のために)
・快医学講師によるOリング診察
・みんなで唄おう 'Song of the Earth' ワークショップと大合唱
・参加アーティストによる演奏
 
・全国からの安心食材/自然療法的な雑貨/
 子供服などのふるまい市 
 ※プロジェクトで買上げた品物を自由に持ち帰っていただきます
・ふるまい市に並ぶ品物を今後 直接購入できるよう
 ショップ紹介冊子の配布
・保養/移住プロジェクトの紹介
・福島県の方々の出店 など 
 
▶開催日
 アーティストのライブが多い週末をはずし、
 2016/3/29(火) 6/29(水) 8/29(月) 9/29(木) 11/29(火)
 計5回を目標にします
 
▶基金の用途(主なもの)
 - ふるまい市の食材,雑貨の買い上げ
 - フライヤー(開催地近隣への配布),冊子製作費
 - (必要であれば)会場使用料
 - ワークショップ/診察/演奏者への往復交通費
 (遠方の方は宿泊費) 
 
 
このようにアイデアをまとめました。今日は1/29。今年最初の-fukujitsu-です。まずはご報告からのスタートとなりました。福島県での最初の開催は3/29tue。いわき市にて愛と唄と笑顔が響き合う福の日をつくります。ワークショップや診察、スタッフとして現地でご参加いただける方、食材や雑貨でご参加いただける方、保養や移住のプロジェクトを続行されている方、開催会場への自薦他薦など、名乗りをあげてくださいましたら、うれしいと感じています。
 
- Mail / sote.releaseproject@gmail.com
 
 
 
▶'Song of the Earth' リリースプロジェクト
 http://sotereleaseproject.com/
▶'Song of the Earth' フルムーヴィー
 http://youtu.be/noTYlKHTTKA
▶Facebook
 http://on.fb.me/1yynAHi
▶Twitter
 https://twitter.com/SOTE_RP
 
▶CD & PICTURE BOOK ご注文はこちら - Order -
 http://sotereleaseproject.com/order.html#headMenu
---
スポンサーサイト
プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。