FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展会場にて

僕の絵が好きって人に会うと
寿命が延びるような気がします

僕の詩が好きって人に会うと
寿命が縮むような気がします

なんでだろう

気のせいか


keep smiling
kado


d8353adf.jpg

門秀彦個展
kadoKOTEN#10/積み重ねられる絵
http://www.beams.co.jp/b-gallery/-kadokoten-10.html

BEAMS JAPAN / B Gallery
http://www.beams.co.jp/shop/east/shinjuku/beams-japan.html

日程
2009年4月23日(木)~5月19日(火)11:00~20:00 (会期中無休)
入場料無料

門秀彦×パーカッショニスト山北健一のライブドローイング・セッション
2009年5月9日(土)15:00~16:00

「僕が最も信頼するアーティストの1人
 パーカッショニスト”山北健一”さんと二人で、
 音と絵の即興ライブドローイングのセッションやります。
 都内でのライブは、、、1年半ぶり、、かな?
 都内ではしばらくやりませんので、、
 興味のある方はぜひ、ニヤリニヤリお越し下さい。」

山北健一
http://www.matamrecords.com/

[リリース]
B GALLERYでは3年ぶり4回目となる門秀彦の最新個展。
本店では新作の絵画作品をはじめ積み木に見立てた段ボール箱をキャンバスにしたクレヨン画を中心に展示します。また、2008年以降の最新のライブドローイングや、全国各地の小学校や養護学校などで行ったワークショップのドキュメント写真のスライドショーなども公開します。

『たぶんアートとは、人と人とを繋ぐ"人間臭いつなぎ目"のことなんじゃないかと思います。 それは君を飾るものでも、君を変えるものでも、君を見出すものでもなく、神のお告げでも、時代の確信でも、心の叫びでもなく、ただひたすらに"生きる者達"の日常の寄り添い、やがて積み重ねられていくもの。 いつか君にこの絵が届くといいな。』

門秀彦
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。