FC2ブログ

書き置き

d803ee6d.jpg



kadokoten#10~積み重ねられる絵~

無事に終わりました

見にきてくれた皆さん
ビームススタッフの皆さん
企画してくれた藤木君(BEAMS GALLERY)

山北さん

皆さん、どうもありがとうございました。


今回の個展は私的なテーマを持った絵だったんで
見にきてくれる人が気に入ってくれるのか、、
実は少し不安でした。

例えば、
「持ちつ持たれつの絵」(赤い背景の絵)なんかは、
発表するかしないか悩んだ絵です。


それから
今回の個展では、
友人がくれたインスピレーションから
生まれた絵もあります。

「積み重ねられる絵」(ダンボール)は
福岡の日本画家、比佐 水音さんから。

「ゾウの群れと人の群れの絵」は
育ちの悪い幼なじみから。

過去の作品と新作の小さい絵を
固めて展示するアイデアは藤木君(BEAMS)の提案でして、
今回は絵のレイアウトに関しても藤木君の力が大きいです。


みんな、どうもありがとう。



さて、
次はどこへ行こう

新たな約束をしに?
新たな約束を果たしに?

次に会うのは
旅の途中かな

みなさん
お元気で
またいつかどこかで

くれぐれも君をよろしく


KEEP SMILING
KADO
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索