ヨルダン日記 序章 アブダビ空港で乗り換え待ち

昨年、2011年7月
僕は神奈川の養護学校の先生らと共に、宮城県の亘理町、白石、名取、利府町等の仮設住宅、障害者支援施設、幼稚園等を回って、一緒に絵を描いたり歌を歌ったりしてました。
その時に出会った先生、千田さんが「ヨルダンのパレスチナ難民キャンプの学校に、元同僚の教師が、JICA(国際協力機構)隊員として派遣されています。来年の夏にその教師を訪ねる旅を考えていますが、興味がある方は声をかけてください」と、皆に呼びかけていました。

僕は迷わず、声をかけました。
「そこの子供達と一緒に絵を描きたいです」

千田先生は「いいですね。ぜひ、みんなで絵を描きましょう」

と、まぁ、なんとも簡単なやり取りで旅が決定。
ピンと来たときの決断はこんなもんです。

それから約一年。
旅の資金も貯めて、地球兄弟プロジェクトから支援していただいたクレヨン100箱と絵本10冊を担いで
僕はヨルダンに向けて日本を旅立ちました。

■地球兄弟プロジェクト
http://www.chikyukyodai.com/index.html

J00.jpeg


メンバーは、僕と千田さん、千田さんの元同僚の大野先生と高橋先生。
さらに、以前、ウガンダ(アフリカ)に一緒に行ったマチコ先生。

それから、ひょんなことから10年ぶりくらいに再会した同郷の友人で、
カメラマンでありミュージシャンのエイジ君を誘っての総勢6名。


成田を出て10時間くらいのフライト。
ヨルダンには直行便がないので、まずはアブダビ空港へ。
ここで数時間のトランジット。

j01.jpg
j02.jpg

アブダビって国はよく知りませんが、どうやらお金持ちの国らしく、なんだか豪華な空港でした。
以前、ドバイの空港に行ったときは、喫煙所がなくて困りましたが、ここにはばっちり喫煙所が数カ所。
Macで2ドルのコーヒーを飲みながら数本残してたハイライトで一服。

j03.jpg
j04.jpg
j05.jpg
j06.jpg

千田さん、マチコさん、エイジ君と和気あいあい。
成田ではじめて会った高橋先生、大野先生とも、
たいして自己紹介もしてないのに、すぐに仲よくなり、
これぞ「旅マジック」と思いました。

j07.jpg
j08.jpg
j09.jpg
j10.jpg
j11.jpg
j12.jpg

j13.jpg
j14.jpg


タバコ吸って、コーヒー飲んで、ゲラゲラ笑って、ぶらぶらして。
いつの間にかヨルダン行き飛行機の出発時間。

さて。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索