FC2ブログ

ヨルダン日記 その7 ワディ・ラム砂漠にて、ブレーメンの音楽隊と砂漠の竹とんぼ

aa00.jpg

ペトロ遺跡を後にして、タクシーで数時間。
次の目的地は、映画『アラビアのロレンス』の舞台として有名なワディ・ラム。

aa01.jpg
aa02.jpg

ワディラムヴィジターセンターにて手続きして、ワディラムへ。
タクシーの運転手が、道を間違えたりして1時間くらい予定時間を過ぎて到着。

aa03.jpg
aa04.jpg
aa05.jpg
aa10b.jpg

アンマンに着いた時は「東京より暑い」と思いましたが、
ペトラに着いた時、「アンマンの暑さなんて軽い軽い」と思い、
ワディラムに着いたら「ペトラの暑さなんてかわいいものだ」と思いました。

ラクダを見ても、僕らはもう驚かない。

砂漠の入り口付近の村で一休み。
僕らは水分補給たっぷりと軽い昼食。

めちゃくちゃ暑いんですが、汗がどんどん蒸発していくので、肌はからっから。
日陰に入ると涼しく感じるほど。

ここに住んでる人達は、砂漠の住人「ベドウィン」
ベドウィンと一緒に絵を描きたい!と思って、そこらへんを歩き回って、
なんとかからっからのダンボールを調達。

aa08.jpg
aa09.jpg


しかし、、もちろん、ここでもラマダン中。
昼間は断食しているので、表にはほとんど人がいない。

ここで安藤さんの仲間のJICA隊員グループが、
ここワディラムで登山するためにやってきました。
話しをしてみると、なんと音楽の先生と美術の先生。
僕らがここでやりたい事を話すと、興味を持ってくれて参加してくれる事に。

まずは、子供達を呼びに行こう!ということに。
何か良い方法はないか、、。

エイジ君はさっきからウクレレ弾いてるし、僕はブルースハープ。
みんなが持ってる楽器を確認すると、ウクレレ、ブルースハープ、太鼓、リコーダー。
よし、これでブレーメンの音楽隊をやろう!

aa10.jpg
aa11.jpg


ということで、みんなで即興楽団になって村を練り歩きました。
すると、出てくる出てくる。子供達。

この展開、この光景には、正直、感動しました。
偶然のように集まったみんなで、たまたま持っていた楽器を使って演奏し、
わらわらと子どもが集まって、、さぁ、みんなで絵を描こう!

※フォローもばっちり。安藤さんが子供達の親に趣旨を説明。
 こういうところが彼女のすばらしいところです。

aa12.jpg

子供達はクレヨンを見るのもはじめてだったんで、
僕の自己紹介と、クレヨンの使い方の説明も兼ねて、僕が最初にブレーメンの音楽隊を描きます。

aa13.jpg
aa14.jpg
aa15.jpg
aa15b.jpg

あとは、みんなで一斉にらくがき開始。
さてさて、ベドウィンの子供達は、いったいどんな絵を描くのだろう。

aa20.jpg
aa16.jpg

aa17.jpg
aa18.jpg
aa19.jpg
aa21.jpg

子どもも大人もおじいちゃんも、みんな積極的に描いてました。
印象としては、子どもも大人も、みんな「素直」

aa22.jpg
aa23.jpg
aa24.jpg
aa25.jpg
aa26.jpg
aa27.jpg
aa28.jpg
aa29.jpg
aa30.jpg
aa31.jpg
aa32.jpg
aa33.jpg

花や人形、車、動物、
40分くらいで大きな絵が完成。

絵を描く事自体はもともとみんな好きみたい。
クレヨンが珍しいようで、わいわいキャーキャーって感じはなかったけど、
みんな真剣に一生懸命描いてました。

自分の絵を見てニコニコしてる光景が印象的でした。


aa34.jpg

絵を描いた後は、竹とんぼで遊び、
後は、みんなそれぞれ自分で描いた絵を切って
ニヤニヤしながらもって帰りました。

aa38.jpg
aa39.jpg
aa40.jpg
aa41.jpg
aa42.jpg

砂漠で竹とんぼ
みんな楽しそうだった

aa35.jpg
aa36.jpg
aa37.jpg

集まってくれた子供達、大人達、おじいさん
ブレーメンの音楽隊のみんな

すごく楽しかった
一生忘れない体験になりました

ありがとう



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索