10/27 愛媛でワークショップ。ドラムですこーん

10/27
ecolo sonic @愛媛県伊予市自働センターみんくる

[ライブペインティング]
ドラムソロ:井川(カウベルズ)

伊予に来るのは3年ぶり。
カウベルズの井川さんとライブペインティンングの後、
子供達とでっかいダンボールキャンバスに絵を描くワークショップ。

ドラムとのセッションは初めてだったんですが、これが想像以上に楽しかった。
井川さんのドラムはめちゃくちゃ激しくてのんびりゆったりムードをぶっ飛ばしました。
ライブペインティングが終わったら、そのままワークショップ突入。
時間が経っていくほどに、けたたましいドラムの音がだんだん気持ちよくなってくる。
体に入ってくる感じ。
子供達も興奮気味。
メロディーのない「音」にイマジネーションが追いついてくる頃、
絵も足音も、キャッキャもウオーワオーもぎゅうっとくっついていく。

aaa01_201311020142046e1.jpg
aaa02_20131102014205477.jpg
aaa03_20131102014206072.jpg
aaa03b.jpg
aaa04_20131102014209b27.jpg
aaa05_20131102014246d4d.jpg
aaa06_20131102014248e35.jpg
aaa07_201311020142487d5.jpg
aaa08_201311020142505dc.jpg
aaa10_20131102014329402.jpg


aaa09_201311020142524cf.jpg
aaa11_20131102014330103.jpg
aaa12_20131102014331f3a.jpg
aaa13_2013110201433248d.jpg
aaa14_201311020143356a9.jpg
aaa15_20131102014441470.jpg
aaa17.jpg
aaa16_201311020144436e3.jpg
aaa18.jpg
aaa19.jpg
aaa20.jpg
aaa21.jpg
aaa22.jpg
aaa23.jpg

参加者の方からこんなメッセージを頂いたと、イベント企画者の方から伺いました。
「人ごみや大きな音が苦手なうちの子供たちも、初めてのドラムの音に
「心臓がドキドキしすぎてどこかに飛んでいってた~」と、意味不明なことを言って大興奮していました。
絵も描くのも門さんに影響されまくりで真似をして書いていたらしいです。
最初は、門さんを意識しまくりで、門さんのような絵を書こうと思っても書けなくて、
最後にやっと門さん風の魚がかけ満足していたようです。」

大きなキャンバスの上で、みんなで描く絵がどんどん埋まっていくと、
この子は絵を描けるスペースを探してさまよい歩いていたそうです。

この日は午前午後の2回のワークショップで、合わせて80人くらいの子達と描いたんですが、
大人数で描くのは独特の面白さが有ります。
絵を描くのは「個」之表現なんですが、その「個」である事が薄れていって
すこーんと開放感が炸裂します。

すごくにぎやかで、楽しい時間でした。

参加してくれたみんな
スタッフの皆さん
企画してくれた井ノ口さん
カウベルズの井川さん

どうもありがとう

またねー

kado
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/02 08:53)

伊予市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KADO

Author:KADO
■ KADO4LIFE
 http://www.kado4life.jp/
□ twitter
 twitter.com/kadohide
□ Facebook
 fhttps://www.facebook.com/KADO4LIFE
 
門 秀彦/かどひでひこ
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、国内外でのワークショップや、ミュージシャンとのライブペインティングを行う。最新作は絵本「ハンドトークジラファン」。
その他、 NHK「みんなの手話」、フジテレビ「モアセブン(めざましテレビ)」等のアニメーション作品の制作、手話アートブック、エッセイ等の著作があり、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る。

門 秀彦 ウェブサイト[KADO4LIFE]
http://www.kado4life.jp

Twitter

Twitter Reload

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2検索